<東芝合気道部の紹介>

・東芝合気道部は、1999年4月21日に稽古を開始しました。

・東芝合気道部の師範は、公益財団法人合気会の植芝守央道主であり、合気会本部道場師範の森智洋先生に稽古の指導をして戴いております。
・稽古の方針は、次の通りです。
   1.合気道を楽しみ長く続ける。
   2.無理をせず楽しく汗をかく。
   3.正確に技を行う。

・合気道の稽古を通じて、お互いの心身練成をはかり、会社の中に留まらない広い人脈形成を図っています。富士通合氣道部、みずほ証券合気道部、第一三共合気道部とは姉妹道場として交流をしています。また、神奈川県合気道連盟に加盟しています。

・稽古は東芝小向工場体育館(土、日)と大井町の伊藤学園体育館(火、水)で行っています。(「道場の地図」をご参照下さい。)

・部費(改訂;2017/04/01
東芝合気道部会員;月額 3000円(1年分一括は3000円割引、半年分一括は1000円割引)
他道場の方   ;月額 1000円または1回500円(1年分一括は1000円割引、半年分一括は500円割引)